• HOME
  • 青森店 新着情報−不動産買取のことなら不動産買取ドットコム(不動産査定〜売却)
青森店 不動産買取のことなら不動産買取ドットコム
全国で下落幅が縮小。三大都市圏は商業地の7割弱が上昇/平成27年都道府県地価調査
(2015-10-01)
 国土交通省は9月16日、平成27年都道府県地価調査(7月1日時点)を発表した。調査地点は2万1,731地点。東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示区域内の31地点は調査を休止した。

 全国平均変動率は、住宅地が1.0%下落(前回調査:1.2%下落)、商業地が0.5%下落(同:1.1%下落)と依然下落しているものの、下落幅は縮小傾向が継続している。

 緩やかな景気回復基調が続く中、低金利の継続および住宅ローン減税等の施策による住宅需要の下支えに加え、株価上昇による資産効果等もあり、住宅地の地価は総じて堅調に推移。上昇ないし下落幅の縮小がみられた。商業地は、金融緩和による資金調達環境が良好なこと等を反映し、不動産投資意欲が旺盛。商業地の地価は総じて堅調に推移しており、上昇ないし下落幅の縮小がみられた。利便性が高い地区を中心に、商業地をマンション用地として利用する動きが全国的にみられたことも要因の一つ。

 圏域別では、三大都市圏の住宅地が0.4%上昇(同:0.5%上昇)、商業地が2.3%上昇(同:1.7%上昇)。東京圏は住宅地0.5%上昇(同:0.6%上昇)、商業地2.3%上昇(同:1.9%上昇)、大阪圏は住宅地0.0%(同:0.1%上昇)、商業地2.5%上昇(同:1.5%上昇)、名古屋は住宅地0.7%上昇(同:0.9%上昇)、商業地2.2%上昇(同:1.5%上昇)。地方圏は住宅地1.5%下落(同:1.8%下落)、商業地1.6%下落(同:2.2%下落)。

 地価上昇となった地点は、住宅地で3,041(同:2,929)、商業地で1,499(同:1,361)。三大都市圏では、住宅地の4割以上の地点が上昇、商業地の7割弱の地点が上昇した。一方、地方圏では住宅地、商業地ともに上昇地点および横ばい地点は増加しているが、依然として7割以上の地点で下落が継続している。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■即金買取致します!■
※上記地域内におきましても物件によっては査定や売却・買取のお取り扱いが出来ない場合が御座います。
※買取が出来ない場合には仲介による売却もご相談させて頂きます。

当サイトの査定フォーム又はEメール・お電話にて受け付けております。
無料査定致しますので、ご遠慮なくお問合せ下さい。

ご依頼お待ちしております。

青森市・弘前市・八戸市 青森県全域の不動産の買取は
不動産買取ドットコム青森店
無料査定をご利用下さい!
―――――――――――――――――――――――――
青森県青森市・弘前市・八戸市 青森県全域の不動産の買取・売却は
★不動産買取ドットコム青森店★
有限会社太陽地所
住所:〒036-8004 青森県弘前市大町3-1-2
TEL:0172-33-4445 
E-mail:baibai@taiyojisho.jp
―――――――――――――――――――――――――
かんたん無料査定依頼フォームはこちら

土地付建物
土地
マンション
事業用

取扱い不動産

土地・一戸建て・マンション・ビル・アパート・店舗・事業用

査定対応エリア

青森市、西津軽郡鰺ヶ沢町、北津軽郡板柳町、南津軽郡田舎館村、東津軽郡今別町、上北郡おいらせ町、下北郡大間町、南津軽郡大鰐町、下北郡風間浦村、黒石市、五所川原市、三戸郡五戸町、下北郡佐井村、三戸郡三戸町、上北郡七戸町、三戸郡新郷村、東津軽郡外ヶ浜町、三戸郡田子町、つがる市、北津軽郡鶴田町、上北郡東北町、十和田市、北津軽郡中泊町、三戸郡南部町、中津軽郡西目屋村、上北郡野辺地町、三戸郡階上町、八戸市、下北郡東通村、平川市、東津軽郡平内町、弘前市、西津軽郡深浦町、南津軽郡藤崎町、三沢市、むつ市、上北郡横浜町、東津軽郡蓬田村、上北郡六戸町、上北郡六ヶ所村

不動産買取.com
携帯サイト版
統計データ
電話番号:0172-33-4445
Copyright (C) 2010 fudousankaitori.com All Rights Reserved.